AGA治療で自分で出来ることは食事、睡眠、タバコ、アルコールに気を付けること

AGA治療で自分で出来ることはたくさんあります。

薬の服用の他に、以下のことに気を付けるならさらに効果が期待できるでしょう。

まず食事です。

髪の毛のもとになるタンパク質やアミノ酸を積極的にとりましょう。

バランスの良い食事をし、髪のコンディションを整えてあげましょう。

次に喫煙ですが、できれば禁煙、もしくは控え目にするようにしましょう。

なぜなら、喫煙することで血管が縮小し、毛根への血行が悪くなると、髪の毛に必要な栄養素が運ばれにくくなります。

そうすると栄養不足になり、元気な髪の毛が生えてきません。

ですから、喫煙は適度にしましょう。

さらにアルコール摂取も一緒で、適度にとどめておきましょう。

なぜなら、アルコールを取りすぎると、糖分の過剰摂取になり、糖分が脂肪に変わると、過剰な皮脂分泌になります。

皮脂が多いと毛穴が塞がれ抜け毛につながってしまいます。

またアルコールを摂取することで、肝臓で有害な物質が作られ、それを分解するためにシスチンが消費され、このシスチンが大量消費されると、髪の毛の成長に影響を与えます。

ですからアルコールも適度に、もしくは控え目に摂るようにしましょう。

次に睡眠ですが、髪の毛が作られるのは、夜10時から2時の間です。

もしこの間、起きていて夜更かしをするなら髪の毛の成長を妨げてしまうことでしょう。

ですから22時までにはベットに入り、十分で良質な睡眠を心がけるようにしましょう。

またストレスもAGAを悪化させてしまうので、自分のあったストレス解消法をみつけ、上手にコントロールするようにしましょう。

☆サプリメント以外で若ハゲ、薄毛対策まとめ!!